スケジュール検索お見積もり依頼

社会的課題
への対応

MSCは、「人々の力が世界をつなぐ」と信じています。海上および陸上で働く従業員から、すべてのお客様まで、私たちは、その事業を展開する155カ国にいらっしゃる人々の健康、安全、福祉を確保するための連帯責任を担っています。

Pioneering on sector-specific social issues and addressing links between human rights and environmental challenges will enable resilience, and ensure economic continuity and recovery.

MSC believes in the power of people to connect the world. From our employees at sea and ashore to all our customers, we have a collective responsibility to ensure the health, safety and wellbeing of our people in the 155 countries where we operate.

人々への思いやり
海上貿易や海上で働く人々は、私たちの日常生活や現在、そして未来の地域・世界経済の維持に多大な役割を担っています。MSCは、世界的なパンデミックによって生じた新たな課題に取り組むとともに、より強靭な世界の海運バリューチェーンとサプライチェーンを提唱し、海運に依存している国際社会およびビジネスパートナーと協力しています。
船員の人権を尊重する責任は、海運部門に限ったことではありません。 新型コロナウイルス感染症によるパンデミックの期間中も、それ以降も、海上の人道的危機に対処し、船員の人権を保護することは、私たち全員の義務です。MSCは、ステークホルダーたちを積極的に巻き込み、パートナー企業たちと協力して、今日の乗組員交代危機を含む社会的課題に対して、共通の解決策を提案しています。
MSCは、Institute for Human Rights and BusinessとConsumer Goods Forumが立ち上げた、海上輸送における人権デューディリジェンスの促進と進歩に焦点を当てているコンテナ貨物船主人権作業部会の中の、活発なメンバーのひとつです。

MSCはどのように社会的課題に取り組んでいるのか:2020年版サステナビリティレポートのハイライト

  • MSCの意思決定は、事業を展開するあらゆる場所で、社会にプラスの影響を与えることを優先する、持続可能性アプローチに支えられています。
  • 2020年は厳しい年になりましたが、MSCファミリーは6%の成長を遂げ、企業としてのレジリエンスを示しました。私たちは人材への投資を続け、多様でありインクルーシブ、かつ活気のある職場環境を推進します。
  • 2020年9月から中国沖で立ち往生していたMV ANASTASIAの乗組員の交代を促進するため、各国政府と協力したMSCの役割が、国際運輸労連とインド全国船員組合に認められました。
  • MSCシップマネジメントは、予防策と手順の指針となる「新型コロナウイルス感染症発生管理計画」を策定し、また、乗組員にもたらされる新たなメンタルヘルスリスクに対処するため、各船にヘルス&ウェルネス委員会を設置しました。また2020年4月には、乗組員交代戦略の策定と改善のため、乗組員の幸福度、ストレス、不安、新型コロナウイルス感染症による不快感などに関する自主的な調査を実施いたしました

MSCは、MSCの持続可能性への旅の進捗状況を把握するため、毎年サステナビリティ・レポートを発行しています。

2020年版レポートをダウンロード

当社の取り組みについての詳細

インクルーシブな貿易の促進

続きを読む

物流における脱炭素化の実現

続きを読む

パートナーシップ

続きを読む