スケジュール検索

チアシードを出荷する際の
パートナー

農園から港、そしてその先へ

バナナの輸送は当社にお任せください

バナナは目的地に着くまで何千キロも移動することが多く、時には4週間もかけて移動することもあります。この傷つきやすい果物の鮮度を保つには、慎重な取り扱いと綿密な温度管理が必要です。

  • 温度調節
  • ベント設定
  • 豊富な機材と搬送方法

お客様のサプライチェーンに合わせた

当社の輸送ルートは、エクアドル、コロンビア、コスタリカ、フィリピンなど、世界有数のバナナ生産地をカバーしています。柔軟なアプローチにより、バナナの最盛期のダイナミクスに合わせて、当社のキャパシティ(プラグと設備)を調整します。また、当社の広範な内陸輸送ネットワークを通じて、お客様のニーズに合わせたカスタマイズされたエンド・ツー・エンドのソリューションを提供しています。その結果、年間を通じて柔軟で信頼性の高いサービスを提供することができます。

最先端のリーファーコンテナ技術

バナナは温度や湿度、輸送時間の変化に非常に敏感です。温度が高すぎると熟成が早く進み、逆に温度が低いと黒点などのダメージを受けてしまいます。お客様の果物を可能な限り最高の状態に保つため、当社の世界トップクラスの冷凍庫は、最新の温度制御技術と空気循環を最適化するための換気口設定を備えています。エチレンを除去し、酸素と二酸化炭素を調整することで、熟成を遅らせ、バナナの緑色と鮮度をより長く保つためのCA(Controlled Atmosphere)を内蔵しています。

ご存知ですか?
バナナの輸送に適した温度は13.3~14.4&度です。


詳細はこちら

親切でプロフェッショナルなサポート

世界中にいる1,000人以上のリーファーエキスパートが、輸送プロセスを通じてお客様をサポートします。50年以上にわたる果物輸送の経験を生かし、お客様一人ひとりのニーズに合わせたオーダーメイドのエンドツーエンドソリューションを専門に提供しています。

「お客様一人ひとりのご要望を把握することで、お客様のニーズに合わせたサービスを提供します」

もっと見る

内陸輸送や通関手続きのサポートをお探しですか?当社にお任せください。

  • 最先端
    リーファー技術
  • MSC貨物保険
  • 通関サポート