スケジュール検索お見積もり依頼

冷凍貨物

お客様の冷蔵・冷凍貨物の鮮度を保つ

最先端技術

当社の世界トップクラスの冷凍車輌は、冷間処理プロセス、大気制御(CA)、通気を確保するためのベント設定など、最先端の冷却・除湿技術を備えています。私たちは徹底的な輸送前検査(PTI)を実施し、輸送中も定期的に貨物を監視しています。

 

ご存知ですか?  MSCは2020年に190万TEU以上の冷凍貨物を運びました。 

強力なパートナーシップを活用
コールドチェーンロジスティクスでは連携が重要です。私たちはお客様と密接に連携を取り、温度管理された貨物を集荷から配達まで新鮮に保つことができます。お客様固有のニーズに基づき、当社の強力な道路、鉄道、はしけのネットワークと毎週および定期配送サービスを組み合わせたオーダーメイドのソリューションを構築します。
人と地球への思いやり
私たちは、コールドチェーンと冷却技術が、高品質な食品の世界への供給を強化し、食品ロス削減のために劇的な変化をもたらすと信じています。また、海、陸、貨物のクリーン化に貢献するため、最新のグリーンテクノロジー、システム、プロセスに多額の投資をしています。当社の冷凍コンテナの平均使用年数は7年未満で、世界で最も高性能でエネルギー効率の高い2つのユニット、TransicoldPrimeLINE®「R-513A対応」とTransicoldNaturaLINE®を使用しています。
グローバルチーム
1,000人を超える冷凍のスペシャリストからなるグローバルチームが、お客様の冷凍輸送の準備をお手伝いいたします。

当社の冷凍サービスについてもっと知りたいですか?

You may also like

シーフード

続きを読む

食品・飲料

続きを読む

私たちの冷凍コンテナ

私たちは、コンテナの効率性と持続可能性の両方を確保する最新の技術を使用して、サイズとモデルの選択肢を提供します。お客様の貨物の種類や数量に応じて、当社の専門家たちが最適なオプションをアドバイスします。

20' ・20フィート冷凍スチールコンテナ-22 R1

内寸法

長さ
高さ

ドア

高さ

注 : 内寸は最大収納高さまで

  • 立方体収容量

  • 最大積載量

  • 風袋重量

  • 最大総重量

40' 40フィートの高さのキューブ冷凍スチールコンテナ-45 R1

内寸法

長さ
高さ

ドア

高さ

注 : 内寸は最大収納高さまで

  • 立方体収容量

  • 最大積載量

  • 風袋重量

  • 最大総重量

すべてのコンテナには次のものが含まれます。
  • 温度、換気、湿度の制御
  • 18メートルの電源ケーブル
  • 必要に応じて凝縮を解放するための密閉可能なドレンホール
  • 空気循環を可能にする最大積載量ライン

モデル

NaturaLINE®
画期的な自然冷媒技術を採用したこの高エネルギー効率なコンテナは、従来の合成冷媒の代わりにCO 2を使用して、冷蔵貨物を涼しく保ちます。
PrimeLINE®
・深冷貨物の輸送に最適なこのエネルギー効率の高い冷凍コンテナには蒸気噴射システムを装備し、より高い冷却能力を実現しました。
・スタークールCA
これらのユニットは、二酸化炭素(CO2)と酸素のレベルを調整する制御された雰囲気技術を備えており、非常に長い旅でも新鮮な農産物を完璧な状態に保ちます。

さまざまな種類の冷蔵貨物の輸送に最適な条件をご覧ください。

冷蔵貨物の鮮度保持には、コンテナ内の温度だけでなく、湿度管理や新鮮な空気の循環も重要です。貨物が異なれば、必要な条件も異なります。たとえば、ブルーベリーは通常-1°Cで運ばれますが、バナナは12-13.5°Cでも鮮度を保つことができます。特定の貨物に対する推奨条件の詳細については、冷凍貨物のスタッフィングガイドをダウンロードください。

温度 各製品には、それぞれ輸送に最適な保管温度というものがあります。一般に、これは、製品が冷却または凍結による損傷が発生する前に耐えられる最も低い温度です。

低温障害 凍結しない程度の低温にさらされた熱帯・亜熱帯産品が受ける生理学的損傷。最も一般的な例は、バナナの皮が茶色くなることです。多くの場合、このダメージは製品が「室温」に戻されたときに初めて目にすることができます。

凍結による損傷 低温に耐えられる製品も、凝固店に達する損傷を受けることがあります。これは、凍結過程での水の膨張により、製品の細胞構造が破壊されることで発生します。そのため、製品が水浸しになり、組織が損傷したように見えることがあります。

湿度 湿度のレベルは、輸送中の貨物を最適な状態に保つのを実現する上で重要な役割を果たします。MSCの世界トップレベルの冷凍フリートは、最先端の除湿技術を備えており、生鮮食品を縮みや過度の水分損失から守ることができます。なお、私たちが提供するサービスは湿度を下げるだけであり、コンテナ内の湿度を上げることはできませんのでご了承くださいませ。

換気 換気は、二酸化炭素とエチレンの蓄積によって引き起こされる損傷から冷蔵商品を守ります。容器内に二酸化炭素が溜まりすぎると、梨やりんごなどの製品の内部組織が変色することがあります。エチレンは、すべての果物、野菜、花から分泌されるホルモンです。果物の熟成には必要ですが、緑黄色野菜など他の貨物に損傷を与える可能性があります。MSCの冷凍ユニットには通気口があり、湿気をあまり入れなくても新鮮な空気を自由に循環させることができます。

冷凍貨物に関するご質問はこちら
お問い合わせ

冷蔵貨物を最高の状態に保つ

温度に敏感な製品はすべて、輸送中に特別な注意が必要です。収集から倉庫、前処理、梱包、配送に至るまで、すべてのステップで細部にまで細心の注意を払う必要があります。世界中に1,000人を超える冷凍専門家を擁するMSCは、その鮮度、硬さ、質感、色、風味、香り、サイズ、または化学的バランスを損なうことなく、冷蔵貨物を完璧な状態に保つためのノウハウと設備を持っています。

冷蔵貨物の梱包

お客様の貨物を最高の状態で輸送するために、以下のようなステップを踏みましょう。

温度 各製品には、それぞれ輸送に最適な保管温度というものがあります。一般に、これは、製品が冷却または凍結による損傷が発生する前に耐えられる最も低い温度です。

低温障害 凍結しない程度の低温にさらされた熱帯・亜熱帯産品が受ける生理学的損傷。最も一般的な例は、バナナの皮が茶色くなることです。多くの場合、このダメージは製品が「室温」に戻されたときに初めて目にすることができます。

凍結による損傷 低温に耐えられる製品も、凝固店に達する損傷を受けることがあります。これは、凍結過程での水の膨張により、製品の細胞構造が破壊されることで発生します。そのため、製品が水浸しになり、組織が損傷したように見えることがあります。

湿度 湿度のレベルは、輸送中の貨物を最適な状態に保つのを実現する上で重要な役割を果たします。MSCの世界トップレベルの冷凍フリートは、最先端の除湿技術を備えており、生鮮食品を縮みや過度の水分損失から守ることができます。なお、私たちが提供するサービスは湿度を下げるだけであり、コンテナ内の湿度を上げることはできませんのでご了承くださいませ。

換気 換気は、二酸化炭素とエチレンの蓄積によって引き起こされる損傷から冷蔵商品を守ります。容器内に二酸化炭素が溜まりすぎると、梨やりんごなどの製品の内部組織が変色することがあります。エチレンは、すべての果物、野菜、花から分泌されるホルモンです。果物の熟成には必要ですが、緑黄色野菜など他の貨物に損傷を与える可能性があります。MSCの冷凍ユニットには通気口があり、湿気をあまり入れなくても新鮮な空気を自由に循環させることができます。

輸送中の製品の温度には、次の3つの重要な要素が影響を及ぼします。
1. 積荷および積み降ろし中にコンテナに入る外気温
2. 積荷前の製品自体の温度
3. コンテナ内の換気

お客様の商品に最適な温度

輸送の前、コンテナに積み込む前に商品を予冷し、最適な温度レベルにします。これにより、移動中の外気温が大切な製品に与える影響を軽減することができます。現在のところ、生鮮食品の劣化を防止したり、元に戻したりする技術はありませんが、当社の冷凍技術により、このプロセスを遅らせ、貨物の保存期間を最大限に延ばすことは可能です
特定の貨物に対する推奨条件の詳細については、冷凍貨物のスタッフィングガイドをダウンロードください。

その他、リーファーに役立つ情報

Questions about our reefer containers?
Contact us

これらの簡単なステップで貨物の保存期間を最大限に延ばす/冷凍貨物を梱包するためのステップバイステップガイド

冷凍コンテナを正しく梱包することで、貨物を保護し、輸送中も最良の状態に保つことができます。特に、温度を一定に保つためには、周囲や製品間の空気の流れを良くすることが重要です。貨物の最適な積み込み方法は、商品の種類や使用する梱包材によって異なります。
ご存知ですか?
原則として、予冷された冷凍貨物は、貨物の周囲を自由に流れる空気を循環させればよいのですが、生鮮青果などの冷蔵商品は、貨物の中を空気が流れるようにする必要があります。これは、冷蔵製品が呼吸熱を発生するためです。これは、温度変化による貨物の損傷を防ぐために除去する必要があります。

冷凍輸送チェックリスト

  • コンテナ内の空気の流れを均等にするため、Tフロアの端まで貨物を積み込みます。 
  • フロア全体を埋めるのに十分な貨物がない場合は、充填材やダンネージを使用して空いた部分をカバーすることを推奨します。れは、空きスペースがあるパレット間のセンターパネルを覆うためにもご使用いただけます。 
  • 例外として、適切に予冷された冷凍貨物は、3番目の画像のように積み込むことができますが、適切なブレースが必要です。 
  • パレット積みの場合、コンテナに最後に積み込む貨物は、貨物の通気を促し、ボックスの周囲の空きスペースから空気が漏れるのを防ぐため、カバーをかけることを推奨します。 
  • コンテナの赤い積載ラインを越えて貨物を積み込んだり、Tフロアの端を越えて貨物を積み込むのはお止めください。 
貨物の詰め物に関するご質問はこちら
お問い合わせ

冷凍貨物を最高の状態に保つ

冷凍貨物が手付かずのきれいな状態で目的地に到着するまでを確認するのは、非常に難しいプロセスです。MSCは、世界中で冷凍貨物を輸送してきた長年の経験により、推奨される商品の状態、積み込み手順、現地の港湾施設について深い知識を有しています。私たちは、お客様の冷凍品の輸送プロセスを可能な限りシンプルかつ効率的にするために、ここにいます。

温度 各製品には、それぞれ輸送に最適な保管温度というものがあります。一般に、これは、製品が冷却または凍結による損傷が発生する前に耐えられる最も低い温度です。

低温障害 凍結しない程度の低温にさらされた熱帯・亜熱帯産品が受ける生理学的損傷。最も一般的な例は、バナナの皮が茶色くなることです。多くの場合、このダメージは製品が「室温」に戻されたときに初めて目にすることができます。

凍結による損傷 低温に耐えられる製品も、凝固店に達する損傷を受けることがあります。これは、凍結過程での水の膨張により、製品の細胞構造が破壊されることで発生します。そのため、製品が水浸しになり、組織が損傷したように見えることがあります。

湿度 湿度のレベルは、輸送中の貨物を最適な状態に保つのを実現する上で重要な役割を果たします。MSCの世界トップレベルの冷凍フリートは、最先端の除湿技術を備えており、生鮮食品を縮みや過度の水分損失から守ることができます。なお、私たちが提供するサービスは湿度を下げるだけであり、コンテナ内の湿度を上げることはできませんのでご了承くださいませ。

換気 換気は、二酸化炭素とエチレンの蓄積によって引き起こされる損傷から冷蔵商品を守ります。容器内に二酸化炭素が溜まりすぎると、梨やりんごなどの製品の内部組織が変色することがあります。エチレンは、すべての果物、野菜、花から分泌されるホルモンです。果物の熟成には必要ですが、緑黄色野菜など他の貨物に損傷を与える可能性があります。MSCの冷凍ユニットには通気口があり、湿気をあまり入れなくても新鮮な空気を自由に循環させることができます。

冷凍商品の輸送に関するご質問はこちら
お問い合わせ