スケジュールの検索お見積もり

Angola

アンゴラと世界をつなぐ

MSCは、2007年からアンゴラのゲートウェイであるルアンダ港、ロビト港、ナミベ港を通じて、アンゴラと世界を結んでいます。現在、MSCアンゴラはアンゴラから世界各地へ貨物を輸出するリーディングキャリアであり、アンゴラ市場における輸入貨物では第4位の規模を誇り、主要港であるロメとケープタウンを結ぶ専用サービスAngola expressも提供しています。

お見積もり、ご予約、現地でのサービスに関するお問い合わせはこちらまで

出荷とローカル要件

アンゴラへの出入国は、現地税関からのペナルティーを避けるため、現地当局に正しくマニフェストする必要があります。

  • 現地通貨はクワンザ、為替レートはUSDを基準としています。
  • アンゴラには5つの港がありますが、MSCはルアンダ、ロビト、ナミベにのみサービスを提供しています。
  • 全出荷量のうち、輸入担当90%、輸出担当10%(※)。
  • 危険物、その他特殊な貨物は、事前に積地の許可を得る必要があります。
  • アンゴラの首都はルアンダで、同国の主要港は喫水11.5m、全長300mのルアンダ港です。
  • VGMは必須 - 48時間前にロードする。

貨物積載
MSCの貨物取り扱い設備は戦略的に配置されているため、確実に効率的かつタイムリーな輸出・輸入商品を荷積みします。また、当社は、貨物混載、荷積みと再荷積み、梱包、開梱、およびコンテナからトラックまでのクロスドッキングにも対応しています。
お問い合わせ

Last update:

Last update: 2022-10-01T01:36:00