wheat flour from the sack.webp Flour from a sack.webp

穀粉の
輸送

原産地が間違っています
行先が正しくありません

世界の穀粉を支える力

穀物を粉砕して得られる穀粉は、人類が初めて利用した食品です。穀粉は、パンやお菓子をはじめとする多くの食品の基本成分であり、世界で2310億ドルもの市場を支えています。

MSCでは、一流メーカーの小麦粉を、環境に配慮した最新鋭の車両で、迅速かつ丁寧に世界の隅々までお届けしています。

  • 豊富な機材と搬送方法

  • エンドツーエンドのソリューション

  • 食品用コンテナ

インターモーダルソリューション

トルコは世界でも有数の穀粉の生産地です。MSCはトルコの製粉業界において重要なパートナーであり、海上・陸路・鉄道ネットワークを通じてトルコの製粉施設に小麦を輸入しています。世界の穀物貿易における当社の強力なコネクションは、サプライヤー、メーカー、小売業者との密接な協力関係を含んでいます。

トルコにおける広範な複合輸送ネットワークと世界各地の港湾を網羅することで、MSCは穀粉がどこに出荷されるかに関わらず、高品質のドアツードアのサービスを保証しています。

カタログのダウンロード

穀粉の安全な輸送のために

当社は製品の品質を守ることの重要性を理解しています。貿易で最も重要な要素の一つである食品・ドライカーゴ輸送の経験を生かし、お客様の大切な商品を迅速かつ安全にお届けするサービスを提供しています。ご予約からお客様のお手元に届くまで、安全な輸送をお約束します。

穀粉の
輸送方法

穀粉は、ヘシアンやポリプロピレン製の袋(ガニーバッグ)に入れ、食品用コンテナで輸送する必要があります。穀粉の状態に対する主なリスクは、穀粉が熱を持ち、発酵する原因となる湿気です。そのため、コンテナは清潔で乾燥し、風通しがよく、臭いのないものである必要があります。

当社の食品用コンテナはすべて、高度な訓練を受けたチームによって輸送中に定期的に確認されます。これにより、湿度が調整され、穀粉が最適な状態に保たれます。

トルコにおけるMSC

当社は、トルコで数々の賞を受賞している貨物輸送企業です。1995年にトルコで設立されたMSCは、40種類のサービスを提供しています。トルコの14の国際港で事業を展開しており、黒海と地中海の主要ルートをカバーしています。

穀物レースをリードする

MSCでは、トルコの穀粉貿易を日々向上させている現地の専門家を結集しています。お客様のニーズに応えるため、常に物流チームと連携し、小麦畑からスーパーマーケットの棚まで、あらゆるステップでお手伝いできることを誇りに思っています。

  • 倉庫・保管

  • ドキュメンテーションサポート

  • スマートコンテナ

穀粉についてよくある質問

穀粉を最も多く生産している国は?

トルコは世界の穀粉生産量の約4分の1を輸出しています。その他、ドイツ、ウズベキスタン、イタリア、インド、アメリカなどが主要な穀粉生産国として挙げられます。

MSCはトルコのいくつの港から出荷しているのですか?

MSCはトルコのTekirdağ Asyaport、İstanbu、Gebze(4港)、Gemlik、Mersin、İskenderun、Antalya、İzmir(2港)、Trabzon、Samsunの14港から穀粉を出荷しています。