スケジュール検索見積もり依頼はこちら

ネットゼロへの旅

持続可能なサプライチェーンの実現

MSCバイオ燃料ソリューションのご紹介
MSC初のカーボンインセッティング制度で、サプライチェーンと自社事業におけるCO2排出量を削減し、業界の脱炭素化を加速させるものです。これは、野心から行動へと移行するWin-Winのアプローチです。MSCは持続可能なバイオ燃料を使用し、お客様はCO2の削減を享受することができます。

我々の目的地は明確です。共にネット・ゼロへの道を歩みましょう。

脱炭素の旅に参加しましょう

2050年までに脱炭素社会を実現するために、MSCはお客様のサプライチェーンの脱炭素化と気候変動目標の達成にご協力いたします。

MSCバイオ燃料ソリューションは、海運バリューチェーン内で達成されるCO2削減を実現するカーボンインセット制度です。海運業以外での排出削減を目指すカーボンオフセットとは異なり、海運業のバリューチェーン内で達成されるCO2削減を実現するプログラムです。

その仕組みは?

MSCバイオ燃料ソリューションをお選びいただくと、貨物の発着港に関係なく、MSCがバイオ燃料を購入し、グローバルネットワーク全体で使用することで、お客様の気候目標を達成することができます。

MSCバイオ燃料ソリューションで使用されるCO2計算は、クリーンカーゴの排出係数の方法論に基づいており、カーボンインセットのプロセスは、お客様に還元されるCO2削減量の正確性と完全性を保証するために外部で検証されています。

MSCは、お客様のサプライチェーンのカーボンフットプリント(スコープ3のCO2排出量)の報告に利用できる以下の情報を記載したRetirement Statementを発行しています。

• 以下に基づき、顧客に移転されたCO2削減量(単位:トン)

o 従来の船舶燃料を使用した場合のベースラインのCO2排出量
o 持続可能なバイオ燃料を使用した場合のCO2排出量

• バイオ燃料の仕様と認証
• バンカーサプライヤーが発行する持続可能性証明書
• 外部検証(カーボンインセッティングプロセス)